福岡-渡辺通「とりかわ 宝家」博多名物のとりかわ&焼き鳥でゆったり飲み

二泊三日で、福岡にLIVE遠征。

博多名物の「とりかわ」や「焼き鳥」がいただきたい!と訪れたのは、とりかわが自慢の「とりかわ 宝家」さんです。

とりかわが自慢の焼き鳥屋「とりかわ 宝家」

「とりかわ 宝家(福岡県福岡市中央区春吉2-13-4)」は、博多名物である「とりかわ」が自慢焼き鳥屋さんです。

ちなみに南福岡駅付近にある「とりかわ春日家」は系列店だそうです。

場所は、渡辺通駅や天神南駅から徒歩10分程。

ゆったりと落ち着いて飲める雰囲気のお店です。


(角ハイ400円)

こちらのお酒でおすすめなのは「角ハイ400円」。ジョッキはキンキンで冷たく、強炭酸でシャリっと感があります。これは美味しい!


(豚バラ、タレかわ各1本100円)

焼き鳥はキャベツの乗った大皿に、出来上がったものから置いてくれます。ちなみにキャベツは酸味のきいた専用のタレでいただくスタイル。

自慢の「とりかわ100円(タレ)」は、串に巻きつかれた形状。やわらかくてくにゅっとした不思議な食感。脂感があって、タレは少し甘めです。

ああ、塩を頼まなかったのが悔やまれます。

「豚バラ100円」はジューシーでこってり!


(ハツ1本100円)

大好物である「ハツ100円」は、見つけた瞬間に即注文。適度な弾力、肉汁があふれるくらいジューシーで、後から脂の甘味があり美味しい!もちろん臭みもないです。

これは後ほどおかわりしよう


(砂ずり、えんがわ各1本100円)

「砂ずり100円」は歯応えはあるけれど、柔らかくてジューシーですね。「えんがわ100円」は、コリコリ食感が楽しくスパイシーな味わいです。


(きも・しいたけ・ハツ各1本100円)

「きも100円」は、やわらかい!「しいたけ100円」はぷるんとみずみずしさがあり、良い焼き加減です。そして、おかわりした「ハツ100円」は、やっぱり美味しいです。

真新しい店内には、カウンター席と掘りごたつタイプの座敷。

店員のお姉さんが気さくだったり、イイ意味で干渉されないので、ゆったり気持ちよく飲めました。

とりかわ 宝家のメニュー

メニューはこの様な感じ(2016年11月現在)。

アルコールは、生ビール中500円、瓶ビール500円、角ハイやサワー類400円など。

焼き鳥などの串は1本100円で、1種1本から注文できます。一品ものも300円前後であり、ご飯ものもあります。

★支払いは、お酒2~3杯ずつ、串12本を2名でシェアして、一人あたり1700円ほど

居心地がよく、美味しい焼き鳥でゆったり飲めました!

一人でも少数グループでも使い勝手のよいお店ですね。金土は深夜4時まで営業されているのが嬉しいですね(通常時は翌2時まで)。

駅から徒歩10分程あるので、空席の電話確認をすると安心です。

また立ち寄りたいです。

満足度:★★★★☆

とりかわ 宝家の基本情報

タバコ:喫煙
アルコール:あり
チャージ/席料/お通し:なし

アクセス:「渡辺通駅」徒歩10分程
公式情報:食べログ

※投稿内容は投稿者が来店時(初回投稿時)に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする