群馬-渋川「永井食堂」もつ煮自販機が目印!うまい安い早いもつ煮食堂

もつ煮定食と自販機でおなじみ「永井食堂」

一泊二日で、東京から群馬の伊香保温泉へ車旅。その途中で、群馬県渋川市にある「永井食堂」でお昼ごはんを食べました。

「永井食堂」と言えば…もつ煮定食でおなじみの食堂!店先に設置されているもつ煮の自販機でも話題のお店です。もつ煮好きとしてはワクワクと胸が高鳴りますね。


(もつ煮定食590円)

初訪問なので、周りの方が挙って食べている「もつ煮定食590円」いっときましょう!


(半ライスの量)

んで、注文するとライスの量を聞かれるのですよ

焦って「半ライスで!!!」なんて言ってしまいましたが…こちらの半ライス=一般的な普通盛りだったのです。いつも少なめでお願いする筆者にとってはちょっと多かったなぁ。

基本、普通=大盛り、半ライス=普通盛り、レディース=半ライスのようなので、あまりご飯が食べられない方はレディースがおすすめ

注文後すると瞬く間に定食が登場!場所が狭いので「トレーは縦型で食べてください」とのこと。

早速、レンゲで白飯をパクっと!そして、もつ煮を後追いで一口。美味しい~~~!ピリ辛でコクがあるけど、しつこくないし臭みも一切ない。

このもつ煮は白飯とベストマッチ。食べきれるか不安だった白飯も、モリモリとすすんでいく。

七味をふりかけても味の可変になり◎。思わずビール500円を追加注文しそうになったよね。

メニュー

メニューは見づらいけれどこんな感じ。

もつ煮定食590円、もつ煮単品340円、ラーメン320円など。アルコールもあり、日本酒320円や瓶ビール500円。ちなみに、ラーメン320円も密かな人気だとか。

詳しいメニューは公式サイトのメニューをどうぞ。

店内はオールカウンター!

店内は厨房を囲むオールカウンター。さっと食べて、さっと出る、そんな感じのお店です。老若男女問わず、地元であろう方々、バイカーさんたちが多かったですね。

店先にはもつ煮の自販機

店先にはもつ煮の自販機設置。これは珍しい!!!

お土産用のもつ煮(1袋1070円税込)を購入することができます。

本当にうまい安い早いもつ煮でした!好みのタイプで美味しかったです。ただ、ご飯が多かったのでお腹パンパンで苦しい~~~。また訪れる際にはご飯は「レディースサイズ」で注文したいと思います。ごちそうさまでした!

満足度:★★★★☆

永井食堂の基本情報

タバコ:禁煙
アルコール:あり(ビールなど)
アクセス:渋川駅からバス→徒歩(30分以内)というルート。車やバイクが無難。

永井食堂公式サイト

※投稿内容は投稿者が来店時(初回投稿時)に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする