栃木-宇都宮「とんきっき」店内栽培レタスを使用した“豚バラレタス巻き餃子”を楽しむ

栃木で日帰り旅行。栃木と言えば宇都宮の餃子が食べたいなんてことで、ゴールデンウィークに宇都宮餃子激戦区へ。

もちろん餃子店はどこもかしこも大行列…行列は避けられない状況です。そんな中、立ち寄ったのはテレビ番組で気になっていた「とんきっき」です。

店内栽培のレタス巻き餃子が楽しめる「とんきっき」

「とんきっき」は、店内栽培のレタスを使用した「豚バラレタス巻き餃子」でおなじみの餃子店。真新しくキレイなので立ち寄りやすいお店です。

宇都宮餃子激戦区の宮島町通りにあり、宇都宮駅より徒歩20分ほどです。ちなみに宇都宮市内循環バスを利用すると「二荒山神社前」から徒歩1分ほどだそうです(時刻表など詳しくはこちら)。

行列…でも15分ほどで入れました。店員さん曰く、連休や土日は行列になるそうですが、平日は並ばず入れることも多いそうです。


(レモンサワー350円)

早く乾いた喉を潤したいってことで、「レモンサワー350円」から。たっぷり微炭酸で爽やか~~甘くないのが嬉しいです。


(豚バラレタス巻き餃子370円)

まずは、先日テレビで紹介されていた「豚バラレタス巻き餃子370円」をもらいます。

店内入口で無農薬水耕栽培されているレタスを使用されています。

シャキシャキレタスと、豚バラの肉汁と甘味が感じられるパリっとした餃子。ちょっと甘めで酸味のあるサウザンドレッシングがアクセント。

こってりしているけど、レタスでサッパリというコントラストがイイ!美味しかったです。


(肉餃子290円/しそ餃子320円)

引き続き、「肉餃子290円」「しそ餃子320円」を6個ずつもらいました。

どちらも皮が薄くパリっと食感。肉餃子はお肉がぎっしりで生姜がきいています。しそ餃子は爽やか~キャベツの甘さがいいですね。どちらもペロリといけてしまいました。美味しかったです。

とんきっきのメニュー

メニューはこの様な感じ。

餃子は6個290円~、豚バラレタス巻き餃子は4個370円です。

アルコールもあり、生ビール(ハートランド)470円、瓶ビール(ハートランド)520円、レモンサワー350円など。

カウンター席とテーブル席があります

店内はカウンター席とテーブル席があります。

店員のお母さんがお優しく、気持ちよく利用できました。

たまたまKAT-TUNの座ったという席に案内されました!「ここに座ったんですよ~~」と店員のお母さんから教えてもらいました。

過去に「KAT-TUNの世界一タメになる旅」という番組で紹介されていたんです。

行列には参りましたが…変り種の餃子が楽しめました!KAT-TUNが座った席にも座れましたし(笑)。平日にまた立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

とにかく、連休にこの界隈に行くのはあまりおすすめしません。行列必須なので…。

満足度:★★★☆☆

とんきっき本店の基本情報

タバコ:禁煙
アルコール:あり
チャージ/席料/お通し:なし

アクセス①:「宇都宮駅(西口)」徒歩20分程。
アクセス②:宇都宮市内循環バス(きぶな号)で「二荒山神社前」徒歩1分程。

連休の餃子街は大行列

どこもかしこも大行列でゲンナリ。ゴールデンウィークをはじめ、連休はおすすめしません。

※投稿内容は投稿者が来店時(初回投稿時)に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする